大切な家族

宝物

僕は3人の子の父親
今は1人暮らし

家族年表

2000年  九州の大学を卒業。
     関西出身ですが、
     元妻の地元九州で就職。

2003年  元妻と結婚

2004年  長男誕生

2005年  次男誕生

2007年  長女誕生

2014年  協議離婚

2016年  元妻再婚すると知る
      親権変更調停始まる
2017年 親権変更出来ず子供達は
     元妻の再婚相手と養子縁組

2018年  元妻再婚 子供達も遠方へ

離婚

すれ違いから最終的に妻の不倫が
分かり離婚に至る。
話し合いもうまくいかず、
最低限の決め事だけで
僕は1人暮らしになる……。

決め事1 子供達の苗字を変えない
決め事2 転校をさせない
決め事3 子供達は自由に父親に会える

離婚後の生活

子供達は妻の実家近くの市営住宅に
引っ越した。
もともと僕達家族は元妻実家近くに
住んでいました。
だから、いつでも僕の家に来れたし
週末には泊まりに来ていた。

離婚しても子供達は以前と変わらず
不自由なく安心していた。

離婚して半年ほどして
子供達とは会えなくなる。

考えても理由が分からず
これが片親疎外だと悟る。

後に片親疎外の理由は
元妻の再婚相手と子供達が
会った頃からだと分かる。

妻の再婚

離婚後3年目に元妻が再婚すると
報告してきた。

再婚相手は車で10時間もかかる
ところに住んでいる人と聞いた。
九州と関西という距離。
子供達とも養子縁組するという。

どん底に突き落とされた僕は
我を失った。

元妻の再婚までの1年
僕は親権変更を訴えた。
再婚して遠方に行くなら
1人で行くようにと。

それからは妻は僕との話し合いを
拒絶した。
弁護士にも相談した。
結果、親権のない親は日本では
無力でどうする事も出来なかった。

子供達が遠くに行ってから
毎週この神社を参ってる。
遠くから見守るのも愛情かな。
やっとそう思えるようになった
今日この頃です。

ご挨拶


僕が子供達と離れ離れになり
1人暮らしになった経緯を
年表形式に完結にまとめてみました。

年表形式では語れない
もっといろいろな事や苦しみは
ありました。

このブログは、
離婚後の別居親と同居親の生活、
子供との関わり方、
やっと過去を受け入れる
ことが出来た僕が、
前向きに幸せについて
考えていく場所。

僕の経験が誰かの役に立ち
幸せな家族が増えれば嬉しい。

今、家族円満の人は
僕を反面教師にして欲しい。

今、子供に会えなくて苦しい人。
大丈夫ですよ。
苦しみは時間薬で少しずつ
和らぎますから。

今、離婚しようか悩んでる人。
もう一度立ち止まって
冷静に考えてみてください。

それは子供の為ですか?

家族の事で苦しんでる人の
助けになるブログにしていければ
幸いです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US
宝物
幸せもの
1975年7月31日生まれ。子供達と離れて暮らす父親。離婚後数年して元妻が再婚。平成30年4月に子供達は遠方へ行ってしまいました。子供達が困った時の灯台になる為、日々奮闘中。[家族] [子供] [資産形成]について発信します。家族について悩んでる人や離婚後の生活について困ってる人のお役に立てれば幸いです。