「耶馬渓」に行ってきた~大分県の紅葉名所

耶馬渓

秋の紅葉狩りに
大分県中津市の「耶馬渓」
に行ってきました。
毎年行ってるんですが、
相変わらず最高でした。
九州では1番の秋の名所です。
画像いっぱいあるんで
見てやってください。

一目八景

ここは、耶馬渓の観光スポットで
1番有名な「一目八景」

昔からの手つかずな大自然で
大きな岩山と秋の紅葉が見どころです。

上を見上げる絶景は壮大で
気持ちもスカッとしますよ。

一目八景

道沿いには出店が20店舗ほどあります。
今日は焼き栗とシイタケを買いました。

どの店も現地の人がご当地グルメや
手作りのおみやげ物を工夫して販売してる
感じで親近感がありますよ。

おススメのグルメ

アユの塩焼き
地鶏の炭火焼
シイタケの天ぷら
銀杏の炙り焼き
山菜そば

歩道がなく車も普通に通るので
お子さん連れは注意してくださいね。

例年はすごく人も車も多く
大渋滞なんですが、
今年は人出も少なく散策しやすかったです。

新型コロナの制限が解除されましたが
まだ観光は控えめなのでしょうか。

道路に並行して出店の裏側に
川が流れています。

橋を渡ったら15分程度で1周できる
散策コースあり。

僕が子供達と行っていた時は
アユの釣り堀があり、
釣ったアユをその場で焼いてくれて
食べれたんですが、
今はやっていません。

そんな昔を思い出しながら歩くと
あっという間に1周してしまいました。

一目八景2

青の洞門

青の洞門入口

ここに来るのは何回目やろう。
子供達を初めて連れてきたときに、
「これは機械とかない時代に
人間の力だけで岩を砕いて
作ったトンネルだよ」って教えると
すごくびっくりしていたのを
覚えています

何度来ても変わらない景色に
毎年、癒されています。

青の洞門2

洞窟の中は、当時からあまり手を加えてなく
自然な状態で昔の人はすごいな~っと
言いながら観光客が散策してる姿を
たくさん見ることが出来ます。

洞窟の中の風景はこんな感じです。
当時の岩を砕いている職人の
銅像が飾られています。

洞窟の中から見る川の風景が
大好きで毎年楽しみにしています。

川の流れもゆっくりで水もきれいです。

川の向こう側に見えるの建物は、
おみやげ物店やレストランです。

そばが美味しいですよ。

青の洞門 川の風景

全長約342mでそのうちトンネル部分は
約144m。ここも晩秋の紅葉時期は特に
観光客が多い。
その昔、諸国遍歴の旅の途中ここに
立ち寄った禅海和尚が、断崖絶壁に
鎖のみで結ばれた難所で通行人が
命を落とすのを見て、ここに
トンネルを掘り安全な道を作ろうと
掘削の資金を集め石工達を雇って
ノミと槌だけで30年かけて掘り抜いた
と言われています。
1763年に最終的開通

青の洞門4

耶馬渓ダム

耶馬渓の3つ目の見どころは
秋の耶馬渓ダムです。

初めて秋の耶馬渓に来たのが
20年ほど前で毎年観光ルートは
変わりませんね。

耶馬渓ダムから国道を車で3分ほど行くと
すっぽん料理の店があり
今回初めて立ち寄りました。

すっぽんのから揚げが美味しかったですね。

観光される時は是非おすすめです!

こんな感じで今年も秋の紅葉を見て
気持ちもクリスマスや正月へと向かい
始めました。

家族との思い出巡りをやりながら
日々新しい事も吸収して
これからも頑張っていこうって
気持ちになりました。

秋ももう終わりますが、
12月、何かと慌ただしいシーズンになります。

体調に注意しながら
今年もあと1ヵ月と少し。

悔いのない令和3年にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US
宝物
幸せもの
1975年7月31日生まれ。子供達と離れて暮らす父親。離婚後数年して元妻が再婚。平成30年4月に子供達は遠方へ行ってしまいました。子供達が困った時の灯台になる為、日々奮闘中。[家族] [子供] [資産形成]について発信します。家族について悩んでる人や離婚後の生活について困ってる人のお役に立てれば幸いです。