離婚してから12月に思い出す事

雪だるま

大切な家族

クリスマス

11月も下旬になり寒くなりました。

仕事も私生活も何かと忙しく
疲れがたまり体調を崩しやすい
時期ですね。

でも、これからはクリスマスや
お正月とイベント続き。

何歳になっても楽しみなものです。

独身時代のクリスマスは、
彼女(元妻)とどう過ごそうか?
そのことばっかり考えていましたが、
結婚して子供が生まれてからは
子供達中心のクリスマスに
変わりました。

子供達をどうやって驚かそうか?

1年間ずっと欲しがっていた物を
なんとかして手に入れようと
子供達に内緒で店舗へ行ったり
ネットで探したりしました。

自分が楽しむ以上に子供達を
喜ばせたい
、そんな気持ちに
自然と変わっていましたね。

離婚してからはクリスマスも
会えなくなりました。

切ないクリスマスを過ごしています。

本当は会って直接プレゼントを
渡してあげたい。

でも、それは叶わない夢なので、
手紙を添えてお小遣いを送っています。

離婚して僕も子供達も強く
なっていくような気がします。

子供達を思う事は大切な事。

子供が成長していると思うと
僕は子供しか見ていなかった
自分に気づき愕然としました。

離婚してから僕にも
子供達が知らない生活があります。

それは子供達を忘れる事ではありません

子供達も元妻も僕自身も
幸せになる事が大切なんだと思います。

今年のクリスマスも子供達とは
過ごせませんが、
今年も楽しいクリスマスを
過ごしたいと思います。

雪だるま

雪だるま

冬になるとどうしても
思い出してしまう事があります。

雪だるまです。

忘れもしない。

離婚してから2年して
元妻の再婚が決まり
突然、子供達と会えなくなりました。

元妻が僕を拒絶しだしたんです。

たぶん僕が再婚を許す訳もなく
子供を僕が引き取る事を
恐れたんだと思います。

連絡が取れなくて
不安でどうしようもなく
雪が降った翌朝に子供達が住む
市営住宅に行きました。

インターフォンを鳴らし
子供達と話がしたい事を
元妻に伝えると、
「警察を呼ぶよ」と
言われました。

元妻の豹変ぶりに絶望しました。

ふとドアの横を見ると
次男が作ったであろう
雪だるまがあったんです。

あれから随分年月が流れました。

過去にとらわれて
いてはいけない。

過ぎ去った時間を
後悔してるほど人生長くない

取り戻せない時間は
気にしない。

過去の教訓から同じことを
繰り返さない

だから子供達と僕にとって大切なのは
これからの時間です。

パパは君たちから人生は今からと
いう事を教えてもらいました。

これから寒くなります。
体調には気を付けて。

小学5年の長男が言った事

湯けむり

離婚することを長男に話した時、
学校の友達や引っ越し先の近所の
人の対応が長男を苦しめるんじゃない
かと心配した僕に長男は
周りなんか関係ない」と言いました。

弱いのは僕の方で、
強いのは子供の方でした。

僕は離婚当初、世間体や
周りを気にしていました。

子供達との関係も無理して
頑張っていたところがあります。

でも、無理する必要はないんですね。

大切なのは、ありのままの姿で
ありのままを受け入れる事だと思います。

離婚してもお互い正直でいる
親子関係でいたい

だからこそ、僕も無理を
しない事にしています。

離婚したことで子供達に
負い目を感じ無理して
子供達に優しくすることは
ないでしょう。

父親としての気持ちを
素直に伝えて今の子供達の
気持ちを受け入れたい。

だから子供達も大丈夫なふりを
しないで欲しい。

こちらは温泉県。
湯けむりがきれいな
季節になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US
宝物
幸せもの
1975年7月31日生まれ。子供達と離れて暮らす父親。離婚後数年して元妻が再婚。平成30年4月に子供達は遠方へ行ってしまいました。子供達が困った時の灯台になる為、日々奮闘中。[家族] [子供] [資産形成]について発信します。家族について悩んでる人や離婚後の生活について困ってる人のお役に立てれば幸いです。