人事を尽くして天命を待つ~受験生へ 検討を祈る!

人事を尽くして天命を待つ

今、僕の長男が大学受験に
挑んでいます。子供の希望通りの
結果になるよう祈るのが
親心ってもんです。
自分の受験の時も不安で不安で
しかたなかった事を思い出します。
今のご時世、
大学で人生決まりませんが,
受験でどのように努力したかは
今後の人生を大きく左右します。
人生の節目ぐらい
努力できる大人でないと
今後何をやっても苦労する人間になってします。
もしさ、結果が悪かった時は一緒に
今後の事を相談にのるから、
今は前だけ向いて全力で
駆け抜けてもらいたいですね。大切な家族

不安、恐怖を自分の味方に

あれこれ悪い結果になった時の事を
考えてしまうのが人間ってもの。
これはみんな同じ。

不安と上手に付き合う方法も
人生には大切。
何かに挑戦する時に
「不安、恐怖、プレッシャー」
がないとそれは挑戦じゃない。
今が強い人間になるチャンス。
合格するかどうかなんか、
学校の先生にも、予備校の講師にも、
だれにもわかりません。
自分の手でつかみ取るしかない。
「どんなことがあっても合格する!」、
そういう心構えで自分を支えて欲しい。
無理をしても、笑ってろ。
自分が一番できるんだと思い込む。
最後の最後に頼れるのは自分自身。

苦しい期間はもう終わる

長かった受験生活も、もう終わり。
これまで苦しいことがたくさんあったと思うけど、
ここまできたら、あとは入試会場で力を尽くすだけ。
いつもの自分を信じて、
1点でも多く取るつもりで
目の前の問題にぶつかって欲しい。

大人になると
いつがゴールか分からない挑戦や
ゴールすらないかもしれない事へ
努力しなければならない事があります。
今の時期に終わりのある事への
挑戦で勝利の喜びを経験して欲しい。

受験生活に、無駄な努力なんて1つもない。
つらい経験や我慢の積み重ねは
成長につながる。
受験生活で得られるものは
勉強の成果だけではない。
絶対に今後の人生に役立つから、
あきらめずに前に進んで欲しい。

人事を尽くして天命を待つ

何より大切なのは、
あきらめないこと。
ありふれた言葉やし、
何度も言われてるやろうけど、
僕自身が受験を通して実感しました。
僕も友達も、
模試の不利な判定を覆して
合格を手にすることができたからです。
最後まで結果はわからないから、
全力で挑んでみて欲しい。

今のがんばりが、将来の夢や目標を
かなえることにつながります。
ここまでがんばってこられたのも、
かなえたい思いがあったから。
立ち止まったら何も始まらない。
「何が何でも合格するぞ!」
と思える人が、最後まで
這い上がっていける。

「人事を尽くして天命を待つ」。
できる努力をやり尽くしたら、
後は運命に任せてただ待つのみ、
という意味です。

今受験生がすべきなのは、
入試に向けて勉強すること。
合格通知を見てガッツポーズを
している姿を想像しながら、
もう少しの間だけ頑張って欲しい。

繰り返しやけど最後はこの言葉に尽きる。

「人事を尽くして天命を待つ」

長男よ検討を祈る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US
宝物
幸せもの
1975年7月31日生まれ。子供達と離れて暮らす父親。離婚後数年して元妻が再婚。平成30年4月に子供達は遠方へ行ってしまいました。子供達が困った時の灯台になる為、日々奮闘中。[家族] [子供] [資産形成]について発信します。家族について悩んでる人や離婚後の生活について困ってる人のお役に立てれば幸いです。