2021年 幸せもの3大出来事 1年振り返り

2021年

今年もあと少しで終わり。
来年に向け1年を振り返ってみました。
年を取るにつれて印象に残る
出来事って少なくなってきますね。
みんなも同じなんでしょうか。

新年の目標をたてる前に
まずは幸せもの1年の3大出来事を
振り返ってみようと思います。

今年の夏に子供達とライン交換できた

長かったな。ほんまに長かった。
離婚して8年が過ぎずっと
元妻を経由でしか子供達と
連絡が取れなかった僕が
やっと直接、子供達とメッセージを
やり取りできるようになりました。

別居親にとって
これは凄いことなんですよ。

片親疎外と思えるような
時期もありました。

直接連絡を取れることで
子供に対する親としての
安心感が得れるんです。

離れてると、とにかく子供達が
心配なんです。
何かあって子供達から僕に
連絡するのもハードル高いし。

たぶん、子供達も父親に
いつでも直接連絡が取れる
状況は安心だと思うんです。

ただ、必要以上に僕からメッセージを
送ることはしないようにしています。

子供達にも自分の
世界があるし自分の事で
精一杯の時期だから。
そして何か困ったことがあれば
いつでも連絡できる状況ですし。

便りがないのは困った事がなく
毎日元気にしてる証拠!

僕が寂しいからといって頻繁に
父親からラインがくるのは迷惑ですよね(笑)

という事で、
今年の出来事の第一番は
問答無用で
子供達とラインで繋がったことでした!

大切な家族

ガンになった

今年の9月に血便が出てることに気づきました。

この時は怖かったですが
様子を見る事にしたんです。

1ヵ月ほど注意して観察してたんですが、便に異常ありませんでした。

しばらく忘れていて
11月初旬にまたまた血便に気づき
さすがに病院に行きました。

初診の時すぐ検査の日程を決め
大腸と胃カメラを入れての検査をしました。

そしたら、なんとまさかの
カルチノイド腫瘍という診断。

全ての検査のあとに診断結果を
聞いたのですが検査中にこの腫瘍は
きれいに切除してくれてました。

検査中は眠っていたので、
まさか手術まで終了してるとは
びっくりでした。

医師の説明では僕の腫瘍は
癌になる手前のグレーゾーンで
気づかずに放置していたら
悪性になるところだったようです。

今回きれいに切除できたので
心配ないとのこと。

ただ、再発の可能性もある腫瘍なので
毎年検査するよう言われました。

誰もが思うことですが、
自分がまさかーって感じでした。

でも40代。このぐらいの病気も
想定しておかないとですね。

今回は超超超早期発見で
助かりました。

余談ですが、
加入してるチューリッヒ生命の
保険料が一生涯免除になりました。
がん診断がされたら
支払い免除という特約に
知らずに加入してたみたいです(笑)

ま~でも、今回の経験で
病気の怖さと日ごろの健康管理の
重要性を再認識できました。

子供達の為にも元気な父親で
いないと!

副業を始め資産形成の幅を広げた

今年の春から副業を開始しました。

以前、勤めていた会社の同僚から
紹介され僕の専門スキルを
いかせる副業。
3Dキャドを使った設計です。

このおかげで収入が増えたのは
もちろんですが、無駄にだらだら
過ごしてた夜の時間を
有意義にできるようになりました。

ちょうど、子供達と自分の為にも
お金をもっと稼ぎたいと
思っていたので
ラッキーなことでした。

副業のおかげで
iDeCo積立NISAを満額できるようになりました。

国が作った自分年金制度と
非課税の資産形成制度です。
これについては
全ての大人におススメですので
このブログでまた
紹介しようと思います。

父親としてお金には困りたくないですもんね。

来年はネットビジネスの勉強も
していこうと気持ちは前向きになっています。

今年は子供達とお金の事は
充実した1年でした。
病気は早期発見でOKということで。

では今年も残すところあと3日。
気を抜かず頑張ろうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US
宝物
幸せもの
1975年7月31日生まれ。子供達と離れて暮らす父親。離婚後数年して元妻が再婚。平成30年4月に子供達は遠方へ行ってしまいました。子供達が困った時の灯台になる為、日々奮闘中。[家族] [子供] [資産形成]について発信します。家族について悩んでる人や離婚後の生活について困ってる人のお役に立てれば幸いです。